人集めの方法あれこれ

>

集客のためのあの手この手

まずは知名度をあげる努力

お店の名前を知ってもらい多くの人を集めるために、どのような方法があるのでしょうか。
最近のテレビで人々を面白がらせる話題造りとして大盛りメニューがあります。
食べているのを見るのも楽しいですが、自分でも大食い自慢の挑戦をしたいと思う人も沢山いると思います。
殆どのお店はとても食べられない量を設定し、食べきったら無料、しかもお土産付きも多いようです。
このチャレンジメニューは兎に角インスタ映えがするので、話題作りには一役買いますね。
見物客も増えたり若い人が多くなったりと成功者ばかりで無ければ、人を集め、採算も合うかも知れません。
またあまり沢山食べられない高価な商品の1種類を食べ放題にしているお店もあります。
人気の生ハムやローストビーフのみ食べ放題にしたところ、他のメニューも食べて貰えて売り上げが大幅に伸びた店もあるようです。

イベントを工夫する

大盛メニューもある意味イベントと言えるかも知れませんが、他にもイベントに力を入れている集客の方法もあります。
オープニングイベントや、クリスマスや、年末、誕生日、正月など催事やシーズンによってメニューなどを工夫して集客に力を入れるイベントもたくさんあります。
飲食なので限定メニューに力を入れたり、記念品贈呈などのプレゼントが貰えたりします。
コラボ企画という集客方法も新鮮ですね。
同業または近所の商店と組んで、双方に利益が上がる工夫をすることです。
レシートで値引きなど方法は色々あるので掘り下げてみるのもいいですね。
またメニューの内容もですがメニューそのものも店の雰囲気造りに役立ちます。
店頭看板、ウェルカムメニューも最近はどの店でも出しているのを見かけます。
かなりインパクトがあり、値段も内容もわかりやすくつい入ってしまう事ありませんか。